電話して相談する

水のコラム

トイレの水のトラブルはどうする?自力で解消できるケースとできないケース

2020年12月25日  トイレのトラブル

トイレの水のトラブルで多いのは詰まりです。
水を流しても流れていかないときや、タンクからうまく水が出てこないときなどは、いくつかの方法で解決を試してみることができます。程度によっては自力でなんとか解消できる場合もありますし、ホームセンターなどで部品を購入し、交換することで修理できる場合もあります。
どうしても業者に修理を依頼しなければならないケースもありますが、自分で原因を調べることで、納得して依頼することができます。

トイレのつまりの原因で最も多いのは、トイレットペーパーや排泄物などの詰まりです。特にトイレットペーパーは水に溶けるものでも、あまりに大量に流すと流れなくなります。本来流せるものしか流していないのに流れなくなってしまった状態であれば、自力でも解消できる見込みは高いでしょう。
ただ、ティッシュペーパーや流せないお掃除シート、おしり拭きなど水に溶けない紙を誤って流した場合には、自力で対処すると最悪の結果になる場合があります。

特におむつや生理用品は、流れないどころか水を吸って膨張するため、すぐに便器を取り外して取り出さなければなりません。
これを無理にラバーカップ(スッポン)などの道具で押し流そうとすると、せっかく取り出せる位置にあった異物をもっと奥の配管まで押し込める結果になります。
流してはいけないものを流してしまった、また、携帯電話や小物など明らかに異物を落としてしまったという場合には、自力でなんとかしようとせず、すぐに業者に連絡をしましょう。

自力で解消できるケースとは

確実に流してよいものしか流していない場合には、ラバーカップ(スッポン)を押し当てて圧力をかけることで詰まりを流せる場合があります。
ラバーカップがない場合は、キッチンラップで便器を何重にも巻いてしっかり密閉し、水を流してラップが膨らんできたところを上から押すことで同じ効果を得られます。

ラップを分厚く重ねることと、外れないようサイドをしっかりガムテープで固定することが重要ですが、道具がない場合には代用可能です。
また、尿石という尿の成分からできるカルシウム化合物が詰まっている場合には、キッチン洗剤のハイターをぬるま湯で溶かして流し入れ、15分程度置いてから流すことで解消する場合もあります。

タンクに原因があるケースも

詰まっているというよりも、流す水が少なくて流しきれないというトラブルもあります。こちらは便器や排水溝ではなく、タンクの機能の不具合ですので、タンク内部を確認してみましょう。
開けてみるとなかにあるはずの水が空っぽだったり、水量が極端に少なかったりする場合があります。止水栓を適度に開けてレバーを動かしても給水されないようであれば、給水管が詰まっている可能性も高いでしょう。こうした場合には、タンク内部に設置されている部品を交換することで解消する場合もあります。

万が一水が止まらなくなると水浸しになってしまうため、自力で作業を試みる場合には止水栓をしっかり閉めるか、水道の元栓を閉めてください。
道具はマイナスドライバーやモンキーレンチ、ラジオペンチなどがあればほとんどの場合対応できます。

劣化しやすいのは給水管とタンクのつなぎ目にあるボールタップや、便器のほうへつながる部分にある排水弁などですが、メーカーごとのタンク内の構造をよく理解したうえで交換が必要です。
部品自体はホームセンターなどで購入可能ですが、タンクのモデルをしっかり確かめ、品番をみて間違いのないものを購入しましょう。

タンクレストイレは自力不可能

近年人気があるタンクレストイレも、部品が劣化すれば水のトラブルが起こる可能性は十分にあります。
ただタンクレストイレの場合は、トラブルが起こった際にDIYで修理することは基本的にできません。タンク付きトイレは比較的構造がシンプルで、自力でなんとか解消できる可能性があります。

ただタンクレストイレは構造がとても複雑なため、バルブやポンプが不調になっただけでも、専門知識のある業者でなければ修理は難しいのです。
タンクレストイレは給水管から便器へ直接水が流れ、便器のなかをトルネード洗浄という方法で流します。少しの水で流せるため経済的なのですが、水圧が弱いとうまくいかず流れにくくなるトラブルも少なくありません。

もちろん設置時に水圧検査をしているはずですが、仕組みが大きく異なるため故障の原因も変わり、排水管にトラブルが起こっている可能性も高くなります。無理にDIYすると故障がより悪化する可能性が高いため、修理は速やかにプロに任せましょう。

わかやま水道職人は、和歌山市、田辺市、橋本市、紀の川市など和歌山県全般を出張対応エリアとしています。水まわりのトラブルをすぐに対応、即解決する地元密着のプロ集団ですので、お困りのときに力になります。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでの水漏れやつまりに年中無休で24時間電話、メール対応し、お見積もりは無料です。ぜひ気軽に、わかやま水道職人にお問い合わせください。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315