電話して相談する

水のコラム

詰まりのトラブルには焦らず冷静に対処しましょう

2021年02月04日  トイレのトラブル

日常的によく発生する水回りのトラブルといえば

水回りは故障しやすい性質があり、詰まりや水漏れなどはよく発生します。
なかでもトイレの詰まりは要注意で、完全に詰まってしまうとトイレをまったく使えなくなります。
詰まりは症状により対処法が変わり、軽度であれば自身で対処できますが、重度になると水道修理業者に依頼する必要があるでしょう。

軽度の詰まりはトイレットペーパーに由来するもので、水やお湯を流すだけで解消することが多いです。
水よりもお湯のほうが効果的ですが、湯温が高すぎると陶器を傷めるので注意しましょう。
熱湯ではなく手で触れる程度の湯温に設定してください。
水よりぬるま湯のほうがペーパーを溶かしやすくする性質があります。

ぬるま湯で溶かせない場合は薬品を使用してみましょう。
トイレ用のパイプクリーナーを使用すれば、ペーパーをより効果的にほぐせます。

いろいろな詰まりを解消できるラバーカップ

ラバーカップは利便性が高く、固形物だけでなくペーパーによる詰まりも解消できます。
もちろん子どもが流したプラスチック、ポケットから出てきた携帯電話やスマホなどを取り出すのにも役立つでしょう。
押し・引きを繰り返すことにより、詰まりを解消するわけです。
ラバーカップには和式用と洋式用があるので、購入の際は間違わないようにしてください。
固形物は薬品では溶かせないので、直接取り出す必要性があります。

ラバーカップ以外では真空式パイプクリーナーが役立ちます。
ラバーカップよりも利便性がよく、さらに成功率が高いのも特徴です。
真空式パイプクリーナーは思いのほか安く、数百円くらいから売られています。

排水管内部にまで詰まりが進んでいるときは、ワイヤーブラシを使用する方法もあります。
ワイヤーブラシによる方法は難易度が高いですが、頑固な詰まりにも対応できるのが強みです。

困ったときは水道修理業者に

水道修理業者の仕事は、水道設備を修理するだけではありません。
業務用器具を使用して頑固なトイレの詰まりを解消することもできます。
業務用は価格が高額ですから、一般家庭でそろえるのは現実的ではありません。
また使用における難易度が高く、うまく使わないと排水管の破損につながります。

ラバーカップや真空式パイプクリーナーで対処できない場合は、真空ポンプが使われるケースがあります。
非常に優れた吸引力があるので、頑固な詰まりも解消できるのです。
ほかにもトーラーや高圧洗浄機など、数々の業務用品で対処できます。
自身で試してビクともしなかった詰まりでも、プロに依頼すると一瞬で解決するケースが少なくありません。

トイレの詰まりの前兆を把握しておきましょう

突発的にトイレが詰まるという声はよく聞かれていますが、慎重に観察してみると異変に気づけるケースがあります。
わかりやすいのは水位と異音であり、水を流したときの水位が高くなる、またいつもと違う異音が生じることもあります。

たとえば水を流したときにゴボゴボするようであれば要注意です。
水位の異常と異音は故障のシグナルになるので、見逃さないようにしてください。
ほかにも水量が弱いと感じる場合も注意しましょう。
排水路に詰まりが発生している、タンク自体にトラブルがある、などが理由として考えられます。

詰まる頻度が増えてきたならば、本格的に詰まる前兆かもしれません。
こうした異変にいち早く気づければ、トイレの詰まり解消の費用を抑えられます。

排水口の詰まりが確認できる場合は?

排水口に大量のトイレットペーパーがあるなら、詰まりの原因はそれです。
大抵は少し多めにペーパーを流しても、スムーズに排水管まで落ちていきます。
ただ水量をセーブしたり、排泄物が多かったりすると詰まる可能性があります。
また冬場は詰まりを招きやすく、これは水が冷たいことが大きいです。
夏場に関しては水温が上がることから、ペーパーが溶けやすくなります。

トイレットペーパー詰まりの場合だと、排水管まで進んでいっても解消は難しくありません。
トイレ用のパイプクリーナーなどの薬品を入れてみましょう。
冬場であればぬるま湯を便器に入れるだけで、ペーパーが溶けて流れることがあります。

ティッシュペーパーを流すと詰まる可能性大

ティッシュペーパーはトイレットペーパーとまったく性質が異なっています。
ティッシュペーパーでは普通に鼻をかめますが、トイレットペーパーだと難しいでしょう。
逆にいえばトイレットペーパーは非常にほぐれやすく、トイレに流すのに向いています。

一方でティッシュペーパーはトイレットペーパーの代用にはできないので、絶対に流さないようにしてください。もし流した場合はトイレ用のパイプクリーナーである程度溶かす、またはラバーカップや真空式パイプクリーナーなどで取り出します。

わかやま水道職人は和歌山市、田辺市、橋本市、紀の川市、海南市などの和歌山県全域で水のトラブル修理・設備交換を行っています。
お客様目線の工事には定評があり、かかりつけの水道修理業者として活用してくださる方が大勢います。トイレの頑固な詰まり、水漏れの悩みはわかやま水道職人におまかせください。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315