電話して相談する

水のコラム

台所(キッチン)の排水口の詰まりの対処法を紹介します

2021年02月04日  キッチンのトラブル

台所(キッチン)詰まりの主な原因とは

水回りの設備では水やお湯以外のモノを流します。
台所であれば食材の油分や食べ残しなどが流れています。
排水口ネットや三角コーナーを使用しているから大丈夫という方は多いですが、それでも悪臭・ヌメリなどは発生してくるでしょう。
大きなものを流していないから大丈夫と思いきや、たとえ小さなものでも少しずつ溜まって詰まりを招くのです。

確かに大きいものよりは詰まりの発生率は低いですが、毎日料理をしたり洗い物をしたりする以上、詰まりを完全に抑えることはできません。

だからこそ掃除をこまめに行い、常に清潔にしておく必要があるのです。
汚れを溜めないためには、週に1回のペースで掃除をするのがおすすめです。
どのような汚れも初期の段階であれば落としやすく、堆積しにくい性質があります。

表面的な汚れを除去するだけでは意味がない

目に見えるところにある油汚れや食材などを取り除くことは難しくありません。
しかし汚れの多くは目の見えないところに存在し、排水管に付着しています。

特に詰まりなどを感じなくても、排水管内部にはびっしりと汚れが付着している可能性があるのです。
油汚れはギトギトしており、吸着性があるので食べ残しなどを付着させます。
こうして徐々に汚れが肥大化していき、排水管を狭くして水の流れを阻害するようになるのです。

普段使用している洗剤が詰まりの原因に?

洗剤を使用して洗い物を行っているから、うちは詰まる心配はないと考えるかもしれません。
しかし実際は台所を使用している以上、どんなに注意していても汚れは発生します。

夏場になれば廃棄食材からカビが発生したという経験がある方は多いでしょう。
日本の夏場は高温多湿の性質があり、台所にはカビや腐敗が発生しやすい傾向があります。
台所の汚れ落としには洗剤を使用する方が多いはずですが、実は洗剤自体も詰まりの原因になるのです。
これは固形石鹸にも言えることで、徐々に排水管に付着して狭くしていきます。

排水管に溜まった汚れを落とすには?

悪臭・ヌメリなどを予防する目的であれば、重曹またはクエン酸が役立ちます。
これらを組み合わせて使用すれば、より強力に汚れを落とせるでしょう。
ただし頑固な汚れになると通用しないので、パイプクリーナーを活用してください。
排水管を洗浄する専用のクリーナーですから、これでほとんどの汚れは除去できます。

ピーピースルーは水道業者が積極的に活用する洗剤で、業務用のため非常に強力です。
一部商品を除いて一般店舗では取り扱いしていませんが、ネット通販では販売されています。
固形物以外であればピーピースルーを使用すれば、ほぼ除去が可能です。
完璧に汚れを落とすなら、水道業者の高圧洗浄が役立つでしょう。
この方法なら排水管の奥までスッキリと汚れを除去できます。

スプーンやフォークなどを落とした場合は?

台所にスプーンやフォークなどの固形物を落とすことはまずないと思われますが、うっかり落としてしまう事例が稀にあります。
固形物による詰まりの場合は、原因となるモノを直接取り除くしかありません。

固形物を家庭で取り除くにはラバーカップを使用します。
それで除去できない場合は、真空式パイプクリーナーを試してみるとよいでしょう。
家庭用アイテムで解消できない詰まりに関しては、水道業者にまかせる必要があります。
固形物を落としたからといって、すぐに水が流れなくなるとは限りません。
しかし排水管内部に油や食材・洗剤などの汚れが堆積していけば、固形物があることでより流れを阻害しますので、なるべく取り除いたほうがいいでしょう。

水道業者に依頼するメリットは?

詰まりの原因は一つではありません。
そのためお客様自身が間違った方法で対策してしまうケースがあります。
当然ながら原因にマッチしない方法だと、詰まりを解消することは難しいです。
排水管に汚れが堆積していると考えていたら、実際は固形物が詰まっていたというケースがあるのです。

水道業者の診断を受ければ、詰まりの原因が明確にわかります。
一般的な方法で解決しない場合は、トラップの脱着や蛇腹ホース交換などで対処することがあります。
排水管自体が老朽化し、それが詰まりを発生させることもあり、経年劣化による症状はプロにまかせる必要があるでしょう。

排水管を掃除する方法は非常に効果が高いですが、一般の方が分解作業に挑戦するのは容易ではありません。
外すことはできても、元に戻せなくなる方は意外と多いです。
しっかりと戻したつもりでも、今度は水漏れが発生するなどの事例も認められています。
結果的にプロに料金を支払ってまかせたほうが確実に直せますし、二次的なトラブルを防げるなどのメリットがあるのです。

わかやま水道職人は和歌山市、田辺市、橋本市、紀の川市、海南市などの和歌山県全域で水回りの問題を解決しています。
台所の詰まり解消実績は豊富にあり、トラブルに合った最適な方法で対処いたします。
ご自身でできる方法を試しても詰まりが解消しない場合は、わかやま水道職人にご連絡ください。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315