電話して相談する

水のコラム

お風呂の排水口は日ごろの予防が大切!

2021年02月04日  お風呂のトラブル

水回りの排水口は長年の汚れも蓄積しやすく、お風呂も例外ではありません。
お風呂掃除をする際に時間がないと、つい見えている部分だけをきれいにしてしまいがちです。
浴槽や床は目に見えて汚れているとわかるため気になっていても、排水口は中を開けてみないとよくわからないですし、見えなければそこまで気にならないかもしれません。
だからこそ蓄積した汚れが溜まりやすく困ることになりますので、日ごろの予防を心がけましょう。

水の流れが悪いと思ったらパイプユニッシュ!

普段よりもゆっくりと水が流れているように感じてしまった時には、すぐにパイプユニッシュを使いましょう。
気が付いていてもそのままにしてしまうと、それ以上流れがよくなることは少ないです。
たまに水の通り道を塞いでいた汚れが流れて通りがよくなる場合もありますが、ほとんどの場合それ以上に悪化してしまいます。

なんだか水の流れが怪しいと思った時点でパイプユニッシュを使えば、その流れは改善されることが多いです。
少し強めの薬品ですが、髪の毛やシャンプー、石鹸カス、皮脂、垢などを分解して水の流れを良くしてくれます。
固形物以外の溶ける汚れであれば、パイプユニッシュで十分です。

重曹も使いやすい

身体に無害の安心なものを使いたい方は、重曹もおすすめです。
パイプユニッシュと同様、髪の毛や皮脂、石鹸カスなど溶けるものに使うことができます。
ただ固形物をはじめ、何も流していないのに水が逆流してくるなどのトラブルでは利用できません。

原因がただの詰まりではないような気がする・・・という時は、自分で何かする前にまず業者に電話をしてお願いした方が早い場合もあります。
重曹を使う時には、クエン酸の粉末もセットで使用しますので、購入の際には一緒に用意しましょう。
排水口に見える自分で磨けそうな汚れは事前に落として、奥の排水トラップの中まできれいにするつもりで中に入れていきます。

粉末をかけてその上から水をゆっくりと入れると、重曹とクエン酸が反応します。なんでもなかった粉が発砲し始めるので、その状態のまま30分起きましょう。
この時途中でいじる必要はなく、時間だけ気にしていればOKです。30分経った後はスポンジなどを使って、浮いた汚れをきれいに流します。

水たまりができる前に予防しよう

浴槽や床などをお風呂用洗剤で洗う時に、できる限り排水口も開けて見える部分はきれいにしましょう。
ほかにも1ヶ月に1回や2ヶ月に1回などと決めて、その日はパイプユニッシュや重曹とクエンさんを使って掃除をしておくと安心です。

見えていない蓄積された汚れが定期的に落とされますので、急に詰まってしまい業者を呼ばなければいけない事態になるのを防げます。
それほど難しい作業ではありませんが、毎回やることではないため面倒に感じてしまうかもしれません。
仕事や休みの日など、掃除に時間を割いても余裕な日を狙って定期的な予防をするだけでも変わります。
日々の予防として、排水口の蓋の上にヘアキャッチャーを置いて、できる限り排水管に流さないようにする努力でも違ってきます。

万が一詰まったらどうするの?

なかなか定期的に排水口の掃除をしていなくて、万が一水が流れず困ってしまった時にはどのように対処したらいいのでしょうか。万が一詰まった時にも、まずは重曹とクエン酸を使うか、パイプユニッシュを使って対処してみましょう。

大体は流れがよくなりますが、それでも流れが悪い場合は排水口の中の排水トラップなど構造が複雑になっていて原因が別のところにある可能性があります。自己判断せずに、経験が豊富な業者にお願いした方が安心です。

賃貸の場合はすぐに電話しちゃダメ!

もしアパートやマンションをどこかから借りている場合は、すぐに業者に電話をしないでまずは管理会社へ電話しましょう。
管理会社ではこのようなトラブルがあることを想定していて、専門業者と提携している場合が多いです。
その場合別の業者ではなく、自分たちの提携先を利用したいと思っています。

もしかしたら自分の掃除が悪くて逆流などの水トラブルではなかった場合、管理会社が100%持ってくれる可能性があります。
自己判断で自分で呼んでしまうと、支払いの対象ではなくなってしまう可能性もあるのです。
まずは損をしないためにも、管理会社へ電話して指示に従いましょう。

自分で専門業者を呼びたい時にはお気軽にどうぞ!

わかやま水道職人では、和歌山市を始め田辺市、橋本市、紀の川市、海南市などを中心に24時間365日水のトラブルへの対処を行っております。

つまりや水が出てこないなどのトラブルは、突然に起きてしまうことです。日中にトラブルが起きるとも限らず、夜になってから大変な事態になってしまう場合もあります。
困った時には迅速に駆け付けますので、お気軽にご連絡ください。担当するスタッフは、しっかりと研修を受けたものが丁寧に作業いたします。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315