電話して相談する

水のコラム

トイレが溢れる原因と対処方法は?日頃の対処がトラブルを遠ざける!

2021年02月08日  トイレのトラブル


 
突然トイレが溢れそうになったり、それどころか本当に溢れてしまったり、ということは水回りのトラブルの中で珍しくないものです。溢れたときの対処法、溢れる前に対策できることなど、衛生的な生活のために知っておきましょう。
 

トイレが溢れた!まずするべきことは何?

トイレが溢れてしまったら、まず落ち着いて行動しましょう。衛生上の問題もあるため、トイレの被害は最低限に抑えるべきです。
 
1 水を再度流そうとしない
トイレが溢れているということは、排水がうまくいかず、水が流れない状況が発生しています。原因は色々と考えられますが、まずは「これ以上スムーズに流せない」という認識を持ちましょう。慌ててもう一度流してしまうと、さらに水位が上がり、流れないまま再度溢れることになります。
 
下手をすると浸水部分が広がることに繋がってしまいますので、タンクレバーを触らないようにしましょう。また、タンクレストイレなら電源を抜くと安心です。ウォシュレット便座をつけている場合には、洗浄ボタンを作動させないようにしましょう。こちらもタンクレストイレ同様、電源を抜いておくと誤作動を防げます。
 
2 浸水した床を掃除する
衛生上の問題もありますが、そのまま放置しておくと床材が傷んだり、カビの発生に繋がってしまいます。また、マンションやアパートのような集合住宅の場合、階下への浸水被害が起きてしまう可能性も否定できません。新聞紙や雑巾で水を拭き取り、カビ防止のために換気扇を回して乾燥させましょう。
 
3 原因が分かっていれば対処する
詰まりが原因で溢れてしまった、と分かっているのであれば、便器の奥にある詰まりの原因を取り除きます。ラバーカップが効果的です。水位が引いていないと周囲を汚しやすいため、溜まっている水を汲み取り、作業しやすい水位にすると良いでしょう。
 
詰まり以外であったり、自分では対処できないと感じたときには、この時点で水道修理業者への依頼を検討しましょう。個人が水回りのトラブルで無理をすると、状況を悪化させる可能性があります。
 

日常でできる詰まり対策とは

トイレの溢れに繋がる詰まりは、日頃のちょっとした注意で遠ざけやすいものです。
 
1 異物を落としても流さずに拾う
とくに気を付けやすいこととしては、「便器内に異物を落とさない」「落としてもすぐに拾い上げる」というものでしょう。アクセサリーやペン、ライターなど、小さなものだと諦めて流してしまう人もいるかもしれませんが、案外これが詰まりの原因になることも少なくないのです。落とした異物が排水管の中で引っかかり、水の流れを阻害してしまうと、そこから詰まりが発生します。
 
また、異物の材質によっては便器や排水管を傷付け、老朽化や劣化の原因を作ってしまうことも、往々にして見受けられるのです。詰まりや溢れで済むうちは気持ちのダメージが少ないですが、排水管の交換などになったら気持ちも金銭的にも大ダメージです。「異物は落としたら流さず、可能な限り拾う」ということを意識しましょう。
 
2 便器の手入れをする
詰まりの原因として、蓄積された尿石が関係することがあります。尿石はアルカリ性のため、通常のトイレ洗剤では綺麗に取り除くことが難しいのです。そのため、詰まりの原因になりがちです。幸い、最近では尿石除去の洗剤が手に入りやすくなっています。通常の掃除のほかに、たまには尿石除去のメンテナンスをしてみるのも良い詰まり予防に繋がります。
 

水道修理業者に依頼するべき状況とは

トイレの詰まりをはじめとしたトラブルは、深刻でなければ個人で対応できる場合も多いものです。しかし、個人では対応しきれないトラブルもあります。以下のようなトラブルのときには水道修理業者への依頼を検討しましょう。
 
1 便器を外さなければいけないトラブル
トラブルの内容によっては、便器を外さなければ処置ができないことがあります。万が一、作業中に便器を壊してしまうと、かなり高額な修理費用・交換費用がかかってしまいます。水道修理業者を呼んだほうが良いでしょう。
 
2 排水管に問題があるトラブル
排水管のトラブルは個人で手に負える種類のものではありません。周囲への被害拡大の可能性や、大がかりな破損が発生してしまう可能性があります。排水管トラブルも、水道修理業者に依頼して良い内容です。また、トイレの排水管だけではなく、屋外の排水枡が詰まったときにも、水道修理業者に依頼しましょう。
 
どちらも素人が自分で対応するにはハードルが高すぎるトラブル内容です。また、溢れたり詰まったりする前に、トイレの挙動に不安を感じたときには点検を依頼してみるのも良いでしょう。トラブル防止に繋がります。
 
わかやま水道職人では、橋本市、紀の川市、田辺市など広いエリアで水回りのトラブルを解消します。お見積もりは0円、年中無休で24時間の対応が可能です。トイレや水回りのお悩みがあればぜひお気軽にご連絡下さい。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315