電話して相談する

水のコラム

洗濯機の水漏れは何が原因?設置場所の違いに要注意

2021年02月08日  洗濯機のトラブル


 
洗濯機からの水漏れは室内と室外で被害が異なってきます。どちらかと言うと、室内設置型のほうが被害も大きくなりがちです。室内設置型の洗濯機で水漏れが起きてしまったとき、どのように対処すれば良いのでしょうか。
 

室内設置型と室外設置型の被害の差とは

洗濯機には室内設置型と室外設置型があります。家屋の造りや条件で設置場所が異なっており、水漏れが起きたときの被害にも違いが出てきます。
 
1 室内設置型の水漏れ被害
室内設置型の洗濯機が水漏れを起こすと、軽微であれば洗濯機が置いてある防水パンに水が溜まるようになっています。防水パンで受けきれないほどの水量の水漏れが起きた場合、周辺に水が広がり、床や壁を濡らしてしまいます。濡れた床や壁はすぐに水を拭き取り、乾燥させないと、カビや傷みが発生します。
また、マンションのような集合住宅なら階下への被害も出てしまいかねません。賃貸住宅の場合には、自費での修繕になってしまうというデメリットもあります。
 
2 室外設置型の水漏れ被害
室外設置型の洗濯機は、水漏れを起こしても比較的周辺への被害が少ないというメリットがあります。排水の仕組みが室内型とは違っていること、そもそも室外にあるため、漏れた水に被害を受けるものが少ないということです。
その代わり室外設置型の洗濯機は、排水の行き先である排水枡が詰まった場合に対応しにくいという一面があります。排水枡の詰まり解消は個人では難しいものです。業者に依頼する可能性が高くなりがちです。
 

それぞれの水漏れの原因で多いもの

まず共通して考えられる原因が、排水関連のトラブルです。
 
1 排水ホースの詰まり・老朽化
洗濯機の排水ホースが詰まっていると、そこから逆流して溢れてしまいます。また、経年劣化などで穴が開き、漏れてしまうこともよくあります。排水ホースはできるだけ曲げないようにして設置しましょう。曲げた部分に衣類の繊維や洗剤カスが溜まり、詰まりの原因になります。
 
とくにあまり洗濯の回数が多くないご家庭では要注意です。排水ホースは洗濯の排水時、大量の水が流れます。その水の勢いで多かれ少なかれ、排水ホース内のゴミも流されていくのです。ところが洗濯回数が少ないとゴミがこびりつき、排水ホースの中に堆積して、結果として詰まりの原因に繋がります。
 
2 洗濯機本体の排水機能の故障
洗濯機本体の排水機能に異常が出ると、正常な排水ができなくなります。水漏れが起きてしまったとき、洗濯機にエラー表示が出ているかどうかで分かります。もしも洗濯機の異常、故障で水漏れが起きたのなら、水道修理業者ではなく電機店に相談しましょう。
 
とくに室外設置型の洗濯機は室内設置と比較して劣化しやすい傾向にあります。風雨や紫外線が屋内よりもダイレクトに襲い掛かるため、耐用年数よりも早く故障が起きがちです。また、内部にゴミが入りやすいのも室外設置型ならではの悩みだといえそうです。このゴミを気にせずに洗濯を続けていると、排水ホースなどに蓄積し、やはり詰まりの原因になります。
 

その他考えられる原因とは

ホースが入る排水口に排水トラップがついています。このトラップが劣化したりゴミが溜まったりすると、水漏れが起きたり異臭が発生します。また、排水トラップとエルボがうまく接続していない場合にも水漏れが発生します。何となく排水口から異臭がする、防水パンが濡れている…と感じたら、排水トラップをチェックしてみると良いでしょう。
 

排水関連を掃除する

排水関連の掃除は詰まり防止に効果的です。排水関連の掃除は前述の排水ホースをはじめ、トラップや排水口からゴミなどを取り除くだけでも効果的です。排水溝にゴミが溜まっているかも?と感じたときには、市販のパイプクリーナーを使うと良いでしょう。
 
パイプクリーナーの代わりにお酢と重曹を使う方法もあります。お酢と重曹を使った掃除は、泡が出るため驚くかも知れません。しかし悪いものではなく、無害な化学反応です。その化学反応が汚れに強く作用しますので、安心してトライしてみて下さい。
 
また、自分では掃除できないと思ったときに早めに水道修理業者に依頼するのも良い方法です。自分で掃除をしたくない、やり方が分からない、汚れが酷すぎて対応しきれない…というときには、ぜひ依頼を検討しましょう。緊急トラブルが起きてから依頼するよりも、日程や心に余裕を持って行動できます。何より水漏れのトラブルを事前に防げるという大きなメリットがあります。
 
また、洗濯機本体の掃除もできるだけ行いましょう。洗濯物から出る繊維クズや洗剤カスは思ったよりも大量です。最近は洗濯機本体の掃除に向いた洗浄剤なども販売されていますので、手軽に済ませることができます。
 
わかやま水道職人では、和歌山市、海南市、田辺市など、幅広いエリアで水回りのトラブルのご相談を受けています。事前に無料のお見積もりをし、納得頂けなければ、キャンセルも可能です。24時間年中無休で受付が可能ですので、お気軽にご相談下さい。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315