電話して相談する

水のコラム

タンクありとタンクレスの差は?トイレの水漏れのタイプ別対処方法

2021年02月08日  トイレのトラブル


 
タンクレストイレは、従来のタンクありのトイレと異なる特徴を持っています。その分、もし壊れてしまったときの対処方法がいまいちまだ分からない…ということも多いものです。水漏れなどを起こしたときの対処について考えてみましょう。
 

タンクレストイレの特徴は?

タンクレストイレとタンクありのトイレの違いについて見てみましょう。それぞれの特徴やメリット、デメリットがあります。
 
1 従来のタンクありトイレとの違い
タンクレストイレはタンクがない分、トイレ内で必要になる設置スペースを省略することができます。すっきりした見た目になり、スタイリッシュに感じる人も多いようです。インテリアにこだわる人なら注目したいタイプでしょう。また、タンクレストイレは水の節約にも向いています。
 
従来のタンクありトイレはタンクに使用するごとに水を一定量溜め、次に使う時に使用します。しかしタンクレストイレは給水管に直結した造りのため、必要なとき、必要な水量だけを使用することができるのです。
 
2 メリット
無駄な水を使わなくて済むということから、水道代の節約に繋がります。家計的な視点とは別に、地球の水資源の節約にも貢献することになるため、エコロジーを意識するときには導入を考えたいタイプのトイレです。
 
タンクに水を溜めなくて良いため、何度でもすぐに流せることもメリットの1つでしょう。掃除のときにはとくに役に立ってくれそうな特徴です。また、タンクレストイレのほとんどが、お手入れしやすい材質で作られています。陶器で作られている従来のタンクありトイレとは異なり、汚れが付着・滞留しにくい性質を持っているため、簡単なお手入れで清潔感を保つことができると評判です。
 
3 デメリット
タンクレストイレのデメリットとして考えられるのは、「基本的に電気がないと流せない」ということです。
 
流す機能が電気を使ったシステムで作られているため、トイレに電気がない家では利用できません。停電時にはバケツで水をくみ、流す必要性が出てくるでしょう。しかし、それは開発した会社も分かっていることです。停電時などの電気供給が難しいときには、手動で流せる予備機能をほとんどのタンクレストイレに搭載しています。ただ、中には手動の機能をオプションとして別売りしている商品もありますので、購入の際にはその点もチェックポイントに入れておきましょう。
 
もう1つのデメリットとしては、ウォシュレットが便座と一体化していることです。これはメリットとしても考えられますが、ウォシュレット機能の故障時に、取り外しができないため、業者を呼ばなければ対応できない可能性があることも念頭に置いておきましょう。
 

設置できる家、できない家がある?水圧に注意

人気のタンクレストイレですが、家によっては設置できないことがあります。設置は一定以上の水圧を確保できる住宅でなくては難しいのです。
 
水圧は、マンションの上階で弱くなることがあります。また、シャワーや洗面所、キッチンなどで同時に水を出すと、一時的に水圧が下がるというケースもあります。いずれの場合もトイレが流せなくなる可能性があります。最近では上階でも水圧を確保しやすくなっているため、タンクレストイレの設置も進んでいます。しかし万が一ということもありますので、メーカーや設置業者に相談してみましょう。
 

タンクレストイレの水漏れの原因と対処方法

タンクレストイレで起こる水漏れの原因と、その対処方法について考えてみましょう。
 
1 水漏れの原因
タンクレストイレで水漏れが起きると考えられるのは、まず給水管と便器の接続部分でしょう。老朽化したナットやボルトなどの部品が原因で接続がゆるみ、水漏れを起こしてしまうことがあります。
便器と床の間から水漏れが起こるようになったら、便器と排水管の接続に問題が生じている可能性が考えられます。異臭を伴うようになったらかなり重度の問題です。排水管そのものに異常が生じているかもしれない状況です。
 
2 水漏れの対処方法
水漏れが起きたときの対処方法ですが、タンクレストイレの水漏れの場合、実は個人でできることがあまりないというのが実情です。ほとんどが水道修理業者に依頼するトラブルです。というのも、タンクレストイレの水漏れトラブルの多くが、便器や排水管、給水管といった、床や天井に干渉する位置に設置された部分で起こるためです。
 
そもそも水回りの管などは非常に複雑な造りで、かつ大きさや重量もあります。専門知識のない素人が触り、作業をすることはおすすめできません。被害が広がる前に水道修理業者に依頼し、修理やメンテナンスを行ってもらいましょう。
 
わかやま水道職人は橋本市、紀の川市、岩出市など、和歌山県内で広く出張修理に対応しています。年中無休で受付可能です。水回りのトラブルの際にはぜひご相談下さい。豊富な経験と実績をもとに、地域に密着した対応を心がけています。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315