電話して相談する

水のコラム

トイレを詰まらせるリスクがあるもの

2021年02月24日  トイレのトラブル

アクセサリーを流してはいけない理由

便器は人が座れるくらい広いので、物を落としやすい環境にあります。わざと落とす人はほとんどいませんが、うっかりミスは誰にでもありえます。
女性であればネックレスやイヤリングを落としてしまうケースが多いです。指輪に関しては少なく、これは指から落ちにくい性質があるためでしょう。

高価なアクセサリーであれば取り出すのは当然ですが、たとえ安価でもそのまま流すのは避けてください。
トイレットペーパーはたくさん流しても大丈夫なので、小さなアクセサリーなら簡単に流れると思うかもしれませんが、小さくても固形物は詰まりの原因になります。

小さなアクセサリーの場合、便器内で詰まることはほとんどありません。
便器から先の排水管に詰まってしまうわけです。
排水管はある程度の幅がありますが、汚れが堆積して狭くなっていると厄介です。
狭い場所に固形物がはまるように居座ってしまうと、水の流れが悪くなります。
排水管が狭くて流れにくい場合は、パイプ洗浄剤を使用すればアクセサリーも一緒に流れることがあります。

子どもがおもちゃを流したら?

小さいお子さんは好奇心が旺盛で、便器に入れたトイレットペーパーが流れることを不思議に感じるものです。
「おもちゃを入れたらどうなるのだろう」と考え、入れてしまうお子さんがいるようです。
おもちゃの多くはアクセサリーより大きいので、排水管まで流れていく可能性は低いでしょう。ほとんどは便器内に留まるので、回収はそれほど難しくないはずです。

お子さんから水が流れないと言われたときは、トイレットペーパーをかき混ぜてみると、おもちゃが出てくるかもしれません。
おもちゃが存在するとペーパー類も流れにくくなるのです。
おもちゃだけを流した場合は、便器の見えるところに存在するか、または便器内の少し奥に隠れていることがあります。

ゴム手袋を着用して回収できるなら、水道修理業者を呼ばなくても大丈夫です。
便器のさらに奥まで行った場合は、便器の取り外しが必要なので少々面倒です。
一人で作業する場合、取り外しよりも元に戻すほうが難しいでしょう。
また排泄物や汚水が漏れてくる可能性もあるので、ご自身で行うのは得策ではありません。
便器の取り外しが必要、または排水管まで流れた場合などは、水道修理業者に取り出してもらいましょう。

大丈夫だと考えているものが詰まりを招きます

まあいいかと安易に考え、いろいろなものを流してしまう人は意外と多いです。
手拭き用のタオルを落とした場合、汚れてもう使えないからとそのまま流したくなる人は多いでしょう。
ただタオルは溶けませんから、高確率で詰まってしまいます。

トイレットペーパーを大量に流しても詰まらないのは、繊維がほぐれてやわらかくなるからです。
流してよいタイプのタオルは別ですが、普通のタオルを流すと面倒なことになります。
詰まりは即座に発生する場合と、時間を経てから発生する場合があります。
いずれにしても異物を落とせば、詰まるリスクが発生するのです。

水の流れるスペースをタオルが遮断してしまうと、水を流したときに溢れるので注意してください。
タオルはラバーカップで引き出せる場合がありますが、膨張して排水管にぴったりと付いてしまうと、取り出すことが難しくなります。

落としても比較的取り出しやすいもの

ペンやメガネなどは遠くまで流れにくいです。
ペンは長さがあり、メガネは大きいので途中で引っかかるわけです。
これらを落としたときは、排水レバーを引かないようにしてください。
手の届かない場所まで進行すると厄介だからです。

詰まりは近くで発生するほど解決が楽で、奥まで進行すると難易度が上がります。
一般的に家庭で対処できるのは、便器で発生する詰まりに限定されます。
便器を超えて排水管に到達すると、プロでなければ対処は難しいです。

ペットの糞はなぜ詰まりやすいのか?
ペットの糞を流すと詰まりやすいことは意外と知られていません。
人間の排泄物より小さく、量も少ないので普通に流れると考える人は多いでしょう。

しかし実際は人間の排泄物とは性質が異なり、硬いうえに毛を含んでいます。
一度くらい流しても詰まるケースは稀ですが、毎日流していると詰まるリスクが高くなります。
特に多頭飼いをしている家庭ですと、ペットの糞といっても無視できない量になるでしょう。
さらにトイレ砂も一緒に流している場合だと、詰まりの確率はより高くなります。
ペットの糞やトイレ砂などは、燃えるゴミとして捨てるようにしてください。

わかやま水道職人は地域のお客様から愛される水道修理業者です。
展開するエリアは和歌山市、田辺市、橋本市、紀の川市などの和歌山県全域をカバーしています。
トイレの詰まり・水漏れ修理は豊富な施工経験があります。
ほかにもキッチンや洗面所、浴室などの水回り全般の修理が得意です。
水回りのことであれば何でもわかやま水道職人にお任せください。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315