電話して相談する

水のコラム

台所の排水溝が臭いときの原因や対処法について解説

2021年03月29日  キッチンのトラブル

台所の排水溝から悪臭がする原因について

悪臭が発生する主な原因は大きく分けて2種類あります。
一つは食品や油が排水溝内に蓄積することで発生する腐敗臭です。

もう一つは排水管内で何かしらのトラブルが起こり発生する逆流臭になります。
まずは食品や油によって引き起こる腐敗臭について解説していきます。

同じ住宅での生活が長期間になると、排水管の内部や排水パイプに油や食材カスが溜まることで、これが時間経過につれて腐敗臭を発生させる場合です。
肉や魚から出る油、野菜を細かく切った際にでるくずが数年間かけてつまりを引き起こします。
これらはパイプユニッシュといった専用のクリーナーを使用することで、悪臭を防止することが可能です。

次は排水管に何かしらのトラブルが起こり、逆流臭が発生するケースです。
日常的に清掃していても、排水管で起こるトラブルを予防することは難しく、下水の臭いが逆流してくることがあります。
逆流臭が発生する原因はさまざまです。

たとえば排水桝に油汚れが溜まることで下水道まで水が流れないケースや、排水桝や排水管の内部に木の根が伸びることで排水が詰まるケースなどです。
排水桝に何らかの異物が溜まるケースですと、高圧洗浄などで水道屋が対応してくれる可能性もあります。
状況によっては専門業者でも対応できないケースがあることも覚えておきましょう。

また災害などが原因の場合、工事がかなりの規模になるケースもあるでしょう。
どういった場合であっても選択した業者によって、料金は変化するのでいくつかの業者に見積もりを依頼から修理してもらいましょう。

台所の悪臭発生の原因を特定する方法について

食品や油が溜まることによって発生する腐敗臭と、排水管で起こるトラブルで引き起こる逆流臭のどちらに原因があるかは、排水桝をチェックすることで判別可能です。

方法としては台所の蛇口から水を流し、排水桝まで水が流れてくれば食品や油が溜まることで発生する腐敗臭が原因となっている可能性が高いです。

一方で水が流れてこない場合、排水管に何かしらのトラブルが起こり発生する逆流臭が原因である可能性が高くなります。
排水桝をチェックする際に、木の根が伸びて油汚れが原因のときは目視で状況を確認できることが多いです。

台所の悪臭の対処法について

悪臭を対処する方法は原因となる箇所によって異なります。
まず排水溝のゴミ受けが悪臭を放つ原因となっているケースです。
ゴミ受けの下には椀トラップという部品が付いています。
清掃の際にはゴミ受けだけでなく、椀トラップも定期的に清掃しておかなければ悪臭発生の原因になってしまいます。

既に汚れなどが付着している状態であれば、お酢と重曹を使用することで汚れや臭いを取り除くことが可能です。
重曹2お酢1の割合でつけ置きして、1時間ほど放置することできれいになります。
汚れや臭いがうまく取り除けない場合は、中性洗剤などを使用して清掃することで汚れを落とすことが可能です。

次に排水溝本体に汚れが溜まっているケースです。
ゴミ受けやそれに付随する部品だけでなく、本体の定期清掃も大切になります。
本体の清掃は洗剤やスポンジを活用して直接汚れを落とす方法が簡単です。
汚れがひどければ先ほど紹介したお酢と重曹のつけ置きやパイプユニッシュなどで、軽く汚れを落としてから清掃するとよいでしょう。

排水パイプや排水管に汚れが溜まっている際には、液体パイプクリーナーを使用することをおすすめします。
これを使用することで詰まりの予防や解消になります。
濃度は製品によって異なるので、適切な選択が必要になることは注意が必要です。

最後は排水ホース、排水パイプと床下に埋め込まれている塩ビ管の隙間が原因で悪臭が発生するケースです。
対策は2種類あり防臭ゴムを使用するもの、排水管用パテを使用する方法があります。
防臭ゴムを取り付けることでホースと塩ビ管の隙間を埋めることが可能です。
配管と配管の間にはパッキンが用いられていますが、これと原理は同じになります。

ただし交換するためには配管を分解しなければならないので、自力の交換を考えている場合には注意しましょう。
繊細な作業になりますので、難しいと感じた際には専門業者への依頼も有効な手段です。
配管用パテを使用する場合には、塩ビ管の口径が重要になります。

ここをしっかりと把握しておけば、パテの使用自体は難しいものではありません。
使用方法としては粘土のように混ぜることで、該当箇所に張り付けることが可能です。
隙間をうまく埋めるようにして貼りつけましょう。
近くのホームセンターでも比較的安価で購入可能です。

台所の排水溝のトラブルでお困りなら

わかやま水道職人は紀の川市、岩出市、海南市など和歌山県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にわかやま水道職人にお問い合わせください。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315