電話して相談する

水のコラム

洗面所で悪臭が発生する原因と対処法について

2021年03月29日  洗面所のトラブル

洗面所で悪臭が発生する原因について

洗面所にて悪臭が発生する場合には、いくつか原因が考えられます。
なかでも原因として多く挙げられるのは、汚れの付着です。

洗面所であれば手を洗うときに使用する石鹼のカスや、歯磨き粉などが蓄積されカビやヌメリを繁殖させてしまいます。
髪の毛もゴミ受けや排水口部分に溜まりやすいので、定期的な清掃が大切になります。

洗面台の下には排水管が接続されているのですが、そこに溜まっている水が長年の使用や乾燥といった何らかの要因でなくなってしまうと悪臭が発生しやすいです。
この水は虫が上がってこないようにするためであったり、下水の臭いを防いだりする役割を果たしています。

洗面台下の収納スペースも原因として挙げられることもあります。
収納扉を開けた際に悪臭を感じるのであれば、排水管や配管のトラブルも疑われるでしょう。
配管のつなぎ目に臭いが漏れることを防ぐために設置されているゴムが、劣化や損傷などで臭いを防げていない可能性も考えられます。

洗面ボウルが悪臭を放つ原因の場合

汚れの蓄積が原因であれば清掃が有効な手段です。
洗面ボウルは石鹼や歯磨きからでる汚れだけでなく、洗顔などによる皮脂汚れや整髪剤などの使用で付着する油汚れなどさまざまな汚れが複合しています。
違う性質の汚れが混在しているため、清掃には重曹とクエン酸が効果的です。

清掃時はゴム手袋などを着用しておくと安全でしょう。
スプレーボトルを用意し水を200ml、クエン酸小さじ1杯を混ぜます。
よく混ぜ終えたら洗面ボウルにスプレーを噴射して、振りかけた箇所を覆うようにラップをかぶせます。
3分程度放置してアルカリ性の汚れが浮いてきたら、ラップを外しても問題ないです。

黒ずみ汚れが残っている状態になるので、それに重曹の粉をかけましょう。
粉を撒いた箇所をスポンジなどでこすり、水で流すことで清掃は完了です。
清掃後に水気をしっかりと拭き取ることで、水垢の発生を予防することが可能です。

排水口やゴミ受けが悪臭を放つ原因になっている場合

ゴミ受けや排水口が悪臭の原因になっているときは、清掃に着手する前には不要な歯ブラシなどを使用して髪の毛などを簡単に取り除いておくことで、スムーズに清掃できます。

先ほどは別々に使用した重曹とクエン酸ですが、ゴミ受けなどをきれいにするときはこれらを混ぜ合わせることがポイントです。
重曹とクエン酸を混ぜたものに水を含めることで、二酸化炭素が生成され泡がでてきます。
汚れを取り除きたい箇所に重曹を撒き、更に上からクエン酸を振りかけます。

そこに少しずつ水を含めることで発泡してくるので、5分から20分程度放置してください。
つけ置きしているうちに少しずつ汚れが取れていくので、一度水で流し歯ブラシなどでこすれば清掃完了です。
水気をとることも忘れないようにしましょう。

内部部品の劣化や破損が悪臭を放つ原因になっている場合

排水管と床の隙間を埋める役割を果たしている防臭ゴムといった部品は、劣化などにより破損することがあります。
破損している場合は新しい防臭ゴムを購入し取り換えることで、改善することが可能です。

近くのホームセンターなどに売っているため、購入は簡単ですが防臭ゴムには多くの種類がある点に注意が必要です。
違うサイズを購入してしまうとうまくはまらず、ピッタリと隙間を埋められないこともあります。
無駄な費用をかけないためにも、部品の購入前には排水管の口径を測るようにしましょう。

新品の防臭ゴムを用意するほかにも対策があり、パテもしくは補修テープの使用です。
パテは排水管と床の隙間がしっかりと乾いた状態で使用することが大切です。
補修テープで対処する際には、耐水性があるものを選ぶことを忘れないようにしましょう。
耐水性があるものもホームセンターなどで販売されています。

注意点としては隙間を埋めるだけの幅があるものを、購入しなければならない点です。
貼りつける際は隙間付近の汚れを落としてください。
これを怠ると簡単に剥がれてしまう可能性もありますので、汚れている状態、濡れた状態での使用は控えた方がよいでしょう。
パテよりも作業が難しくない点がメリットになります。

自力で悪臭の原因となるものを解消できない場合

悪臭がひどいとき、汚れや破損を自力で対処できないときには、専門業者に依頼することをおすすめします。
長期間汚れが蓄積されている場合など、自力での清掃では完全に臭いを取り除くことが難しいこともあるでしょう。

もしトラブルの発生箇所や、汚れが溜まっている箇所が排水管の奥といった手の届かない場所であれば、原因の特定も困難です。
専門業者に依頼すれば、分解でアクシデントが起こるリスクもないですし、自力での清掃よりもきれいな状態にしてくれます。
状況に応じて専門業者への依頼も選択肢の一つとして検討してみてください。

洗面所のトラブルでお困りなら

わかやま水道職人は和歌山市、岩出市、海南市など和歌山県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にわかやま水道職人にお問い合わせください。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315