電話して相談する

水のコラム

台所の排水トラップの交換方法は?溜まった汚れも怖くない

2021年03月29日  キッチンのトラブル

排水トラップ
キッチンの排水詰まりで悩まされたときに、原因として真っ先に思いつくのが排水トラップです。
複雑な形状で掃除がしづらく、汚れが蓄積すれば水がうまく流れなくなってしまいます。
掃除が難しい場合には、いっそ交換してみませんか? 
キッチンの排水トラップに関する基礎知識と、交換するメリットや方法についてお伝えします。

台所の排水トラップとは?

台所の排水トラップとは、排水口の奥に設置されている部品です。
排水口のふたを開け、ゴミ受けバスケットを外してみると、お椀を逆さにしてかぶせたような部品が目に入ります。

お椀の中には水が流れ込むための口があり、周辺部分には水が溜まっているはずです。
キッチンの排水トラップとは、この部分を示しています。

排水トラップが設置されている目的は、以下の3つです。

・キッチンで発生したゴミが、排水パイプへと流れ込むのを防ぐため
・下水からの悪臭を防ぐため
・ネズミやゴキブリなどが室内に侵入するのを防ぐため

ゴミ受けバスケットをすり抜けてしまうような小さなゴミも、排水トラップがあれば、トラップの下に沈殿して溜まるケースも多いです。

また水によって封をすることで(封水)、臭いや害虫の侵入を防ぐ効果が期待できます。
排水トラップを外した際に、水が溜まっていなければ、これらの予防効果が発揮されていませんから、部品交換や修理を検討してみてください。

排水トラップとそこから続く蛇腹の排水ホースは、キッチンの詰まりトラブルがもっとも発生しやすい場所でもあります。

部品を取り外してこまめに洗浄できるように設計されていますが、使用年数が長くなれば、落ちない汚れや臭い、素材の劣化が気になってしまうこともあるでしょう。
排水トラップごと新品に交換すれば、汚れや悪臭、ゴムパッキンの破損による水漏れといったトラブルを一気に解消可能です。

・汚れがひどくなってきた
・中古住宅を購入したが、前の住人が使っていた排水トラップを使い続けるのに抵抗がある
・排水トラップから水漏れしている

このような場合には、単なる清掃メンテナンスではなく、ぜひ新品への交換を検討してみてください。

交換部品の選び方と購入方法は?

排水トラップの交換作業そのものは、それほど難しくはありません。
交換作業の中でもっとも難易度が高いと思われるのは、「自宅の排水口に合う部品を購入する」というステップです。
排水トラップには大きくわけて「大サイズ」と「小サイズ」の2種類があり、自分自身でサイズを計測する必要があります。

大サイズの外径目安 → 180mm、186mm
小サイズの外径目安 → 114mm、115mm

「大体合っているから」と、正確なサイズ計測を怠ると、排水トラップとシンクのつなぎ目から水漏れする可能性があります。

サイズ選びが不安なときには、いったん取り外した排水トラップをお店へと持参し、同タイプの製品を確実に購入できるよう工夫してみてください。

排水トラップだけではなく、そこから続く排水ホースも交換する場合、自宅の環境に合わせて必要な長さ分だけ用意する必要があります。こちらも自宅で計測しておきましょう。

交換手順を詳しく解説

排水トラップのみを交換する場合、特別な道具を準備する必要はありません。
自身の手と自宅にあるアイテムを使って修理交換可能ですから、以下の手順に沿って実際に作業してみてください。

1.台所下収納を空にする
2.止水栓を閉める
3.排水トラップ下に設置されたロックナットを、手でゆるめる
4.排水トラップ上に設置されたロックナットを、手でゆるめる
5.トラップ本体を支えながら、シンクの上へと持ち上げて外す
6.新しい排水トラップのパッキンを、水に濡らした布できれいにする
7.パッキンを設置し、トラップ本体をシンク上からゆっくりと下ろす
8.トラップ上に設置されたロックナットを、手でしっかりと締める
9.トラップ下に設置されたロックナットを、手でしっかりと締める

排水トラップのロックナットは、上下共に手で回せるタイプが一般的です。
ただし締め方がきつかったり部品が錆びていたりすると、力を入れても回らないことも考えられます。

こんなときには「排水トラップ用スパナ」という専用の工具を用意しましょう。
力に自信がない場合は、新しい排水トラップとセットで購入するのがおすすめです。

締め付け時に力が足りなければ、水漏れの原因になってしまいます。
正しい工具を使えば、作業が難しい場所でも効率よく力を伝えられるようになりますから、ぜひ活用してみてください。

一方で、「サイズ計測が難しい」「一人で作業する自信がない」という場合は、修理業者に依頼するのが確実です。
自分で交換する場合、汚れた部品を目にしたり触れたりする機会も少なくありません。
業者に依頼すれば、そのような心配もなく安心です。

和歌山県でお困りの方はわかやま水道職人へどうぞ

排水トラップを新品交換すれば、排水口にまつわるさまざまなトラブルを一挙に解決可能です。
自宅に設置されている排水トラップが古くなっている場合、清掃ではなく交換を検討してみてはいかがでしょうか?

自分で交換する自信がない場合は、どうか無理をなさらないでください。
和歌山市、海南市、橋本市、新宮市、有田市など、和歌山県内の水回りの困りごとは、わかやま水道職人が対応いたします。
排水トラップの交換だけでも大丈夫ですから、ぜひお気軽にご相談ください。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315