電話して相談する

水のコラム

便器に家の鍵を落としてしまった!効果的な応急処置は?

2021年03月29日  トイレのトラブル

トイレのトラブル
水がたまった便器の中に、大切なものを落としてしまったら…いったいどうするべきか悩む方も多いのではないでしょうか?
家の鍵やクルマの鍵も、トイレにものとしやすい大切なものの一種です。
鍵を落とした際の対処法について、わかりやすく解説します。

とにかく止水栓を閉めて現状保持を

家の鍵やクルマの鍵を手にしたままトイレに入る方は少ないかもしれませんが、胸のポケットや後ろポケットに入れたたまにしている方は多いのではないでしょうか?

便座から立ち上がろうとしたり、ふと前かがみになったりした瞬間、ポケットから落ちた鍵が一直線に便器の中へ…というシチュエーションは、意外に少なくありません。
鍵がなければ、家に入ることもクルマを動かすこともできませんから、焦ってしまいがちです。

こんなときは落ち着いて、まずは止水栓を閉めてください。
最近は、自動洗浄機能が搭載されたトイレも増えていますから、自分では何の操作をしていなくても、勝手に水が流れてしまうことがあります。

確実に現状維持するためには、止水栓を閉めるのが確実です。
トイレの止水栓はマイナスドライバーで閉めるのが一般的ですが、手元にないときはコインでも代用可能です。
多少操作しづらいですが、指をケガしないよう慎重に作業してみてください。

手を突っ込んで様子を探ろう

止水栓を閉めたら、鍵の取り出し作業をスタートします。
といっても作業内容はいたってシンプルで、便器の奥に手を突っ込んで、取り出せばOKです。

水を流す前にストップできた場合や、水は流れたものの、運よく入り口付近に引っかかっていた場合は、この方法で解決できます。
ゴム手袋があるとベストですが、見つからない場合はレジ袋やごみ袋で代用するのがおすすめです。
腕の高い位置で固定すれば、袋がずれて不快な思いをすることもないでしょう。
手から腕にかけて全体的にかぶせたら、指を伸ばして排水口の奥を探ってみてください。

手を動かしてみても固形物に触れない場合、残念ながら鍵はすでに排水溝の奥へと流れ込んでしまっていると考えられます。

この場合は無理をせず、ラバーカップを使用してみてください。
便器の排水口にしっかりと押し付け、力を込めて引き抜きます。
水が周囲に飛び散りますが、これは仕方がないことです。便器周りを事前に養生しておくと安心して作業できます。

ラバーカップでも駄目なら修理業者に相談しよう

ラバーカップを使っても鍵が出てこない場合、修理業者に相談するのがおすすめです。
鍵がどこまで流されているのかによって対処方法は変わってきますが、排水溝内部に引っかかっている場合、いずれトイレ詰まりの原因になってしまいます。

鍵そのものは小さくても、排水溝や排水管内の異物は、トイレットペーパーや排泄物の流れを阻害するもの。
鍵に引っかかったその他の物体が、詰まりの直接的な原因になってしまいます。
業者の手を借りて、できるだけ早いタイミングで、確実に鍵を取り除いておくのがおすすめです。

水回りの修理業者に依頼する場合

・何を落としたのか?
・今現在どういった状況なのか?

といった情報が、非常に重要な意味を持ちます。
まずはトイレの中に落としたのが本当に鍵だけなのか、しっかりとリサーチしておきましょう。「鍵を流してしまった!」となれば、パニックに陥ってしまう方も多いもの。

いったん冷静になって、自身の持ち物を確認し、落としたものを推察してみてください。
また、水を流した回数やラバーカップの使用状況についても、情報をまとめておきましょう。

トイレに落とした鍵は無事なのか?

トイレに鍵を落とした際に気になるのは、「取り出した鍵は無事なのか?」という点です。
ごくシンプルな家の鍵であれば、トイレに落としたぐらいで使えなくなることはありません。
修理業者の方に取り除いてもらったら、きれいに洗浄して消毒しましょう。
問題なく使用し続けられるはずです。

問題はクルマに使われているスマートキーやリモコンキーです。
ボタン一つで開錠・エンジン始動など、便利に使える鍵ですが、電子基板が組み込まれている分、水没に弱いという特徴があります。

とはいえ短時間の水没であれば、「救出後に分解してしっかり乾かしたのちに、動作テストを行う」という作業で復活できる可能性があります。

救出後に慌ててスイッチを入れると、それが原因で壊れてしまいますから、誤って押さないよう十分に注意してください。

水没時間が長くなると、残念ながら復活できない可能性も高くなります。
この場合、水道修理業者とは別に鍵屋さんを呼んで、合いカギを作ってもらう必要があるでしょう。

トイレに異物を落としたときは、まずは冷静な対処を心掛けて

トイレに鍵を落としたときでも、すぐに拾えば大丈夫です。短時間の水没なら、鍵に異常が起きる可能性も低いと考えられますから、できるだけ早く救出できる応急処置法を検討してみてください。

残念ながら自分でとれない場合は、わかやま水道職人が力になります。「トイレに鍵やスマホを落としたのだけど…」というご依頼も普段から多く承っておりますから、安心してお申しつけください。和歌山市や海南市、橋本市や新宮市、有田市など県内の水回りトラブルはお任せください。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315