電話して相談する

水のコラム

お風呂の追い炊き機能を使うと臭う!原因は追い炊き配管と風呂釜にアリ

2021年03月29日  お風呂のトラブル

お風呂のトラブル
浴室が臭うタイミングはさまざまですが、その中の一つが「追い炊き機能を使用するとなんとも言えない臭いがする」というものです。
せっかく温まったお湯から下水臭がしては、気分も悪くなってしまうでしょう。
追い炊き中や追い炊き後に臭いが気になる原因と対処法を解説します。

追い炊きの仕組みと汚れの原因

近年の住宅に欠かせない設備となった、追い炊き機能付き給湯器。家族でお風呂に入る時間がずれたときでも、いつでも手軽に温かいお湯を準備できます。
以前であれば「冷めたお湯を排水口からいったん落として、再度温かいお湯を入れる」という手間が必要でしたが、追い炊き機能があれば、その必要はありません。
快適な生活を実現できるとともに、水道代の節約にもつながる画期的な機能と言って良いでしょう。

追い炊き機能が備わっているお風呂には、追い炊き用配管のための穴があります。
浴槽内に2つの穴があれば、下の穴から冷たい水を取り出して、釜で温めた後に上の穴から再供給しています。

1つの穴しかない場合は、穴の奥で2つの道に分かれていて、冷たい水を取り込みながら温かいお湯を供給する仕組みとなっています。
追い炊き配管は通常の給湯管とは違い、汚れたお湯が通る道です。
人が入った湯船のお湯は、きれいに見えても菌や汚れ、皮脂などが含まれています。
追い炊き配管の中に、これらの汚れが徐々に蓄積されていくと、内部で汚れが腐食したり菌が繁殖したりして、嫌な臭いの原因になってしまいます。

またもちろん、汚れが蓄積するのは配管内部だけに留まりません。普段目にする機会はほとんどありませんが、追い炊き用の釜の内部にも、嫌な臭いのもととなる汚れが溜まっていってしまいます。
追い炊き配管や窯の中に汚れが溜まると、追い炊き機能を使うたび、お湯の流れによって汚れや臭いが排出されてしまいます。
つまり、「追い炊き機能を使うと臭う」と感じるようになったら、追い炊き配管や窯が汚れているサインと捉えて良いでしょう。

浴室で臭いが気になるトラブルといえば、排水口や排水トラップを疑いがちですが、それだけでは不十分です。追い炊き配管にも同じように注目し、こまめな清掃を実践してみてください。

追い炊き配管と風呂釜は定期的な清掃が必要

ふだん何気なく使っている追い炊き機能ですが、安心して使用し続けるためには、定期的な清掃作業が必須となります。
配管内や窯の内部で繁殖した雑菌が、湯船の中に供給されれば、人体にとっても安心・安全とは言い切れません。
臭い対策はもちろんのこと、家族の安全対策という意味でも、きれいに掃除しておきましょう。

追い炊き配管や窯を取り外して洗浄することはできませんが、洗浄剤を溶かしたお湯を、追い炊き機能によって循環させて清掃するスタイルが一般的です。
あまり汚れがひどくなると、市販品の洗浄剤では効果が出ない可能性もあります。
汚れが蓄積する前の、こまめなメンテナンスを心掛けてください。

清掃の手順とおすすめアイテム

ではここからは、追い炊き配管や窯の洗浄方法を具体的に紹介します。
臭いが気になり始めたら、ぜひ参考にしてみてください。

・用意するもの
風呂釜用洗浄剤
歯ブラシ

・清掃手順
1.穴のカバーを取り外し、歯ブラシできれいに洗浄する
2.追い炊き用の水やお湯が通る穴の上まで、湯船に水を入れる
3.洗浄剤を入れて、よく混ぜる
4.追い炊き機能を使って、お湯を温める
5.そのまま放置する
6.さらに追い炊きする
7.水を流す
8.湯船全体をきれいにする

こちらは1つ穴用のお掃除手順となります。
2つ穴の場合は、下の穴をタオルなどでふさいで、上の穴から洗浄剤やお湯を入れましょう。

ドラッグストアの浴室掃除アイテム売り場を覗いてみると、追い炊き配管・釜用の洗浄剤が販売されています。
自宅の環境に合う製品を選んだら、使い方をチェックし、その通りの手順で作業を進めていきましょう。
どの洗剤を選んだとしても、清掃方法は決して難しくはありません。
洗浄剤を溶かしたお湯を循環させ、時間を置いて洗い流すという基本的な手順を、頭に入れておきましょう。
追い炊き配管・釜用の専用洗浄剤を準備できない場合は、酸素系漂白剤を使用するのがおすすめです。
こちらは大容量パックで販売されている商品が多く、また配管洗浄以外にも活用できます。
こまめなメンテナンスにも便利に使えるでしょう。

すでに下水臭が気になっている場合、1回洗浄しただけで全ての汚れを落とせるとは限りません。
短いスパンで何度か清掃作業を繰り返し、様子をみましょう。
洗浄回数が増えれば増えるほど、臭いは気にならなくなっていくはずです。
残念ながら、何度清掃してもトラブルを解決できない場合は、プロのクリーニング業者などに相談するのがおすすめです。

浴室の水漏れや詰まりなら、わかやま水道職人へどうぞ

今回は、浴室で気になる臭いトラブルについてまとめました。
見落としがちな追い炊き配管についても、ぜひ意識してメンテナンスしてみてください。
ただ、浴室での悪臭の原因はさまざまで、水漏れや詰まりが下水臭の原因になっている可能性もあります。

何か気になることがあれば、わかやま水道職人にご連絡ください。
和歌山市や海南市、橋本市や新宮市、有田市などの水回り修理・交換は、私共がスピーディーに行います。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315