電話して相談する

水のコラム

お風呂場のヌメリ汚れの正体とは?スッキリ浴室を取り戻そう

2021年05月10日  お風呂のトラブル

お風呂で気になるヌメリ汚れ。きれいにしているつもりでも、いつの間にか…なんてことはありませんか?
ヌメリ汚れを撃退するために、まずはその正体を知りましょう。
ヌメリ汚れに関する基礎知識と、効果的なお掃除方法を紹介します。

ヌメリ汚れの正体は皮脂汚れ&石鹸カス

ヌメリ汚れの正体は、皮脂汚れや石鹸カス汚れに雑菌が繁殖したものです。
身体を洗ったり湯船に入ったりすると、皮脂汚れが流れ出ます。
そのまま全て排水口に流れていけば良いのですが、床や浴槽、シャンプーボトルの底などに、汚れが残留しがちです。

そこに石鹸カスや埃などが合わさると、雑菌が繁殖しやすい環境が整ってしまいます。
温かく湿気も多い浴室内では、雑菌繁殖のスピードは非常に早く、「ついこの前掃除したばかりなのに、もうヌメリ汚れが発生している!」なんて状況になりがちです。

ヌメリ汚れを発生させたくなければ、これらの原因を一つずつ取り除いていくのが効果的です。といっても、難しい作業は必要ありません。

・皮脂汚れを残さない
・浴室をしっかり乾燥させる
・雑菌繁殖のもとになるアイテムは、できるだけ取り除く(シャンプーボトルや各種小物など)

たったこれだけを意識するだけでも、ヌメリ汚れの発生率は格段に変わってくるでしょう。

ヌメリ汚れには「アルカリ性洗剤」が効果的

どんなに気をつけていても、気付いたときには広がっているヌメリ汚れ。
どんな風に掃除をすれば、スッキリした状態を取り戻せるのでしょうか?

人間の皮脂汚れをもとに発生するヌメリ汚れは、酸性の性質を持つ汚れです。
このため、アルカリ性の洗剤を使用するのが効果的です。
普段の浴室掃除で使用している洗剤の多くは中性のもの。
汚れの程度が軽いときには、中性洗剤をつけてこするだけでも十分ですが、頑固な汚れになると落とすのが困難です。
こんなときには、ぜひ以下の洗剤に切り替えてみてください。

・重曹
・セスキ炭酸ソーダ
・酸素系漂白剤
・塩素系漂白剤
・市販のアルカリ性洗剤

アルカリ性洗剤を使用する際には、肌荒れを起こしてしまう可能性が。
ゴム手袋をして使用するのがおすすめです。
また酸素系漂白剤や塩素系漂白剤など、強い薬剤を用いる際には、換気も充分に行いましょう。

幼いお子さまがいるご家庭などでは、「できるだけ強い薬剤は使いたくない…」というケースも多いのではないでしょうか?
こんな場面で気軽に使用できるのが重曹です。
エコ掃除ができるアイテムとして注目される重曹は、皮脂汚れやヌメリ汚れにも効果を発揮してくれます。
汚れがひどい部分には、粉をそのまま振りかけて使用しましょう。
時間を置いて流すだけでもある程度の汚れは落とせますが、スポンジや歯ブラシなどでこすり洗いをすると、より効果的です。

そこまでひどい汚れではない場合、重曹を溶かした水を使用しましょう。
ぬるま湯500ミリリットルに小さじ2杯の重曹を溶かし、スプレーボトルに入れます。
皮脂汚れやヌメリ汚れが気になり始めた部分に、シュッと一吹きしてみてください。
時間を置いた後、十分に洗い流せばお掃除は完了です。

ちなみに、浴室内で使用する湯桶や椅子など、小物に汚れが付着した際にも、重曹水は便利に使えます。
浴槽内の残り湯に、重曹を溶かして重曹水を作りましょう。
汚れが気になる小物類を沈め、一晩そのまま置いておきます。
翌朝、汚れが残っていれば浴槽用スポンジで軽くこすって落としましょう。
重曹水の効果で、すんなり汚れを落とせるはずです。

目に見えない部分も注意が必要

浴室の掃除では、目に見える部分を重視しがちです。
目に見える部分にヌメリ汚れが発生していれば、せっかくのリラックスタイムも台無しに。こまめに掃除しようと、がんばる方も多いはずです。
一方で、目に見えない部分の汚れはどうでしょうか?

浴室内の排水口も、ヌメリ汚れが発生しやすい場所の一つです。
手が届かず、目には見えない排水口奥のパイプ内にも、実はたくさんのヌメリ汚れが発生しています。
このような汚れが蓄積すれば、以下のようなトラブルを引き起こしてしまいます。

・悪臭
・排水スピードの鈍化
・詰まり

快適な浴室環境を維持するためには、目には見えない部分のヌメリ汚れケアも重要なポイントです。
完全に詰まってしまった場合は、修理業者を呼んで対応してもらうのがおすすめですが、その前の段階であれば、DIYでの対応が可能です。
もっとも効果的なのは、液体パイプハイターを使用する方法で、ヌメリ汚れだけではなく、髪の毛詰まりや水垢汚れなど、複合的な汚れ対策につながるでしょう。

先ほどと同じく重曹を使ってお手入れするなら、クエン酸水と併せて使用してみてください。
酸性の性質を持つクエン酸水と合わさると、アルカリ性の重曹は、シュワシュワと泡立ちながら反応します。
パイプ内全体に成分が届きやすく、酸性・アルカリ性両方の汚れを、スッキリと落とせます。
それぞれを排水口に入れるだけなので、手間もほとんどかかりません。
浴室掃除の新たな習慣として、ぜひ取り入れてみてください。

いざというときは、わかやま水道職人へどうぞ

排水口のヌメリ汚れを放置して、どうにもならなくなってしまったら、わかやま水道職人へとご依頼ください。
プロのテクニックと専用の薬剤で、汚れも詰まりもスッキリ除去いたします。
まずは現場の状況を確認し、無料見積もりを実施。勝手に作業をスタートすることはありませんから、ご安心ください。

わかやま水道職人では、田辺市・紀の川市・岩出市・新宮市・有田市など、和歌山県内のさまざまなエリアで活動しています。
気になる点があれば、まずは一度お問い合わせください。誠心誠意対応いたします。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315