電話して相談する

水のコラム

洗面台の掃除方法を徹底解説!

2021年06月07日  洗面台のメンテナンス

洗面所の汚れについて

普段手を洗ったり髪の毛をセットしたりと、洗面所を使用する機会は多いです。
そのため洗面台にはさまざまな汚れが混在しており、日ごろから清掃していないと頑固な汚れになってしまったりカビが発生してしまったりと、掃除に時間がかかってしまいます。
いつも使用する場所であるため、なるべく清潔な状態を維持したいです。

今回は洗面台の掃除法を箇所ごとに解説しています。
洗面台に汚れをため込まないためにも、本記事を参考にしてみてください。

洗面台の壁を掃除する方法

掃除は基本的に高いところからきれいにしていくので、洗面台であれば壁から掃除を始めるとよいでしょう。
壁の掃除には重曹と水をあわせて使います。
スプレーボトルを準備することで、効率よく掃除を進めていくことが可能です。
ボトルに重曹を小さじ一杯入れたら、今度は水を100ml注ぎます。
これで重曹水の完成です。

壁の汚れている箇所、もしくは全体にスプレーを吹きかけたら雑巾などで拭き取りましょう。
もし重曹水を使用しても落としきれない汚れがあるときは、漂白剤を使用する方法もあります。
しかし張られている壁紙の種類によっては、漂白剤を使用することでその部分が変色してしまう可能性がある点には注意が必要です。
作業する前に素材などを調べておくと安全です。

洗面台の鏡を掃除する方法

洗面台の鏡には水垢が多く付着しています。
白い斑点のようになっているため目視で確かめられ、目立ってしまう汚れでもあります。
水垢が発生する原因は蛇口から流れる水に含まれているミネラルです。
このミネラルが乾燥することにより固まってしまい、白い斑点のようになって鏡に付着しています。

水垢をきれいに落とすためにはクエン酸が有効です。
アルカリ性の汚れに分類される水垢には、酸性のアイテムを使用することで中和できるのでうまく活用していきましょう。
こちらもスプレーボトルに入れることで掃除が捗るので、準備します。
クエン酸も重曹と同じくボトルに小さじ一杯入れるのですが、注意してほしいのが水の量です。
先ほどは100ml水を注ぎましたが、クエン酸の場合は200mlの水をボトル内に注ぎましょう。

掃除方法は壁と同様にスプレーを吹きかけて拭き取るのみですが、鏡にはタオルや布巾の繊維が水分で付着しやすいです。
そのためマイクロファイバー素材のタオルを使用するなど一工夫することで、きれいに仕上げることが可能です。
また、鏡についている小さな金具などに付いた汚れは布巾やタオルでは落としにくいので、不要な歯ブラシを準備し磨いてあげましょう。

洗面台の蛇口を掃除する方法

蛇口には手洗いなどで使用頻度が高いこともあり手垢汚れや、水回りでもあるためカビや水垢も発生します。
長期間放置していると黒カビが繁殖してしまう可能性もあり、できるだけ小まめに掃除したいです。

蛇口には複数の汚れが混在しているため、重曹とクエン酸の両方を使用して掃除することがポイントです。
重曹はカビや皮脂を落とすのに適しており、クエン酸は水垢などを落とすのに適しているためうまく使い分けていきましょう。
吐水口にこれらを使用することで飲用水として使用を不安に思う方もいるかもしれませんが、重曹とクエン酸は食品にも使用されるものであるため安心です。

最初に重曹が含まれているスプレーを吹きかけて、スポンジで磨きます。
それを洗い流したら次はクエン酸含まれるスプレーを使用して、同様に掃除してください。
スポンジでうまく汚れを落とせない箇所には歯ブラシを活用し、一通り磨き終えたら水洗いと乾拭きをして掃除完了です。

洗面ボウルを掃除する方法

洗面台のなかでもとくに汚れやすい箇所が洗面ボウルです。
他の箇所とは違い埃や石鹸のカスなども合わさることで、黒ずみなども頑固になっています。
もちろん水垢やカビ、さらには錆が目立つこともあり汚れも多いでしょう。

洗面ボウルを掃除する際にも、重曹とクエン酸が活躍です。
ここではカビや錆をきれいにするために、重曹と水を3:1の割合であわせて作る重曹ペーストを使用するので準備しておきましょう。

まずは洗面ボウル全体にかかるようにクエン酸の入ったスプレーを吹きかけ、ラップで全体を覆ってください。
2分ほど経過したらラップを剥がし、そのまま次の作業に移行するのではなく、布巾などで全体を拭き取ることが大切です。
拭き終えたら歯ブラシに歯磨きをするときに付ける歯磨き粉と同じくらいの分量で重曹ペーストをブラシ部分に載せ、カビや錆が目立つ部分を磨いていきます。
重曹を水で洗い流して、乾拭きしたら掃除は終了です。

洗面台のトラブルでお困りなら

わかやま水道職人は和歌山市、田辺市、橋本市、紀の川市、海南市など和歌山県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にわかやま水道職人にお問い合わせください。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315