電話して相談する

水のコラム

トイレ・浴室のコロナ対策を解説!感染リスクを減らす方法とは?

2021年06月10日  新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスの家庭内感染は水回りも大きく影響

2021年3月現在、新型コロナウイルスCOVID-19の家庭内感染が大きな社会問題となっています。
そのための有効な手段として室内換気や消毒が推奨されていますが、どうすればいいのでしょうか?

マスク着用やアルコール消毒だけで十分なのか、不安な方も少なからずいることでしょう。
新型コロナで不安な方々のために、今すぐにでも可能なトイレ・浴室のコロナ対策を紹介します。
これを機会に、改めてご自身の家の水回りを見直してみてください。

今すぐにできるトイレ・浴室のコロナ予防対策

・換気扇を常に回しておく
トイレや洗面所は多くの場合換気扇が付いているので、しっかり換気扇を回しましょう。
使用後のみではなく、基本的に起きている間はつけておいて深遠な空気を入れてください。

窓がある場合は雨が入ってくる可能性がある場合を除いて開けておきましょう。
湿気が高い場合は除湿器をつけておいてきんの拡大や感染をしておくことが大切です。
 
 
・ドアノブに表面活性剤をかけておく
2つ目に玄関やトイレ、浴室のドアノブなどに表面活性剤を振りまいておくといいでしょう。
今では市販で安く出回っていますし、どこに行ってもアルコール消毒を基本としています。
家庭内でも同様に常にアルコール消毒を徹底して感染のリスクを少しでも減らしてください。
 
 
・浴室のドアを少し開ける
洗面所に換気扇や窓がない家の場合はお風呂のドアを少し開ける手段も有効です。
とくに夏場は湿気が溜まりやすく、菌が拡大感染する場合もあるので試してみてはいかがでしょうか。

しかし、開けすぎると逆にお風呂の湿気が洗面所に漏れ出す可能性もあるので気をつけてください。
あくまでもほんの少し開けておくことがポイントです。
 
 
・週に1度はしっかり掃除を行う
そしてこれが最も大切ですが、週に1度はしっかりトイレ・浴室の掃除を行ってください。
とくにトイレは下痢などによる排泄物などでも感染する可能性があると言われています。

そのためトイレや風呂は基本的に使う場合を除いてきちんと蓋をしておきましょう。
また掃除の際には当然ながら感染しないように手袋とマスクをしておくことが大事です。
 
 
・その他手洗いうがいをしっかり行う
そしてこれが最も大切なことですが、毎日の手洗いうがいをしっかり行ってください。
石鹸の使用はもちろんのこと、水道水をあまり使わないようにするといいでしょう。

というのも、水道水は昔に比べて水質が下がり、飲み水として使用しにくくなっています。
ウォーターサーバーやペットボトルが主流の今ではこちらの方が感染のリスクは低いです。

家庭内感染対策を行うべき理由

・衣服や持ち物にコロナ菌が付着していることがある
コロナウイルスを家に持ち込むのは感染者だけではなく、衣服や持ち物にも付着することがあります。
そのため、買い物や仕事を終えて帰宅したときに間接的に家族に感染してしまう可能性ものあるのです。

だからこそあらゆる可能性に対する備えは常日頃からしておかなければなりません。
逆にいえば、如何に今まで人々がウイルス対策に無頓着だったことが伺えるのではないでしょうか。
 
 
・無症状感染者との接触でも感染の可能性がある
これが最も怖いケースですが、新型コロナウイルスの恐怖は無症状である可能性があることです。
現段階ではまだ発症しているとわからない人だって世の中にごまんといます。

知らずしらずのうちに新型コロナウイルスを感染させて広めてしまっているかもしれないのです。
だからこそ「自分は大丈夫」という思いは捨てて、常に感染予防を行うことが大事でしょう。
 
 
・病原菌は水道関連から起こる
そして3つ目に病原菌は浴室やトイレ、キッチン、洗面所など水に関連する場所から起こりがちだからです。
水道水関連はとくに湿気がたまりやすいことからさまざまな病原菌の温床となりえます。
だからこそ、感染しないように水道水を使う場所には病原菌を発生させない必要があるのです。
 
 
・家族全員が使用する場所だから
とくに水道水が関連する場所は家族や同居人全員がよく使う場所なので、感染リスクが高いのです。
たとえばリビングや個室は立ち入ることがなければ、感染リスクはとても低いでしょう。

しかし、常にきれいに掃除をして手に触れるような部分は常に感染のリスクとなるものがばら撒かれています。
感染の疑いがある無症状の人が後から入った人が感染してしまう恐れがあるので、お風呂に入る順番も大切です。
だからこそ尚更のこと身近なところからできうる感染予防対策を講じる必要があります。

水道関連のトラブルでお困りの方は わかやま水道職人まで!

わかやま水道職人では毎日の健康チェック、消毒、手洗い、うがい、手袋やマスクの着用などスタッフ全員コロナ対策には万全を期しており、安心してご依頼いただけます。
和歌山市、海南市、橋本市、紀の川市、岩出市など和歌山県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

コロナ対策以外にも老朽化した洗面所やキッチン、トイレ、浴室の修理・交換作業や水漏れ対策などもお任せください。
わかやま水道職人のプロスタッフがお客様ところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315