電話して相談する

水のコラム

トイレの排水管から水漏れ!自分で修理はできる?

2021年07月12日  トイレのトラブル

トイレの排水管から水が漏れる原因

毎日使うトイレの水漏れを経験したことはあるでしょうか。トイレの排水管が詰まる原因はさまざまですが、大きく3つのケースが考えられます。

・ 異物が流れてしまったとき
とくに多いのがガラケーやスマホ、鍵など身につけているものです。胸ポケットやズボンのポケットに入れておいたら、立ち上がり振り向いた時に落ちて便器の中に入ってしまったというケースはたくさんあります。とはいえ、大切なものであればそのまま水で流すことはないでしょう。

当然ですが、すぐに取り上げれば排水溝はつまりません。しかし、液晶フィルムやストラップなどが外れて便器の中に残っていたときにそのまま流してしまっても大丈夫と考えがちです。こういった、水に溶けないものを流してしまうと排水管に詰まってしまい、水漏れの原因になります。

ほかにも、メモ帳やハンカチ、水に溶けないティッシュペーパーも詰まりの原因です。便器のなかに落ち、水を吸っていたりすると取り上げるのを躊躇しますが詰まりや水漏れを起こしてしまうとさらに大変になるので、異物は早めに取り除くようにしましょう。噛んでいたガムや猫用のトイレ砂をトイレに流したことにより詰まってしまったというケースもあります。トイレ砂の中にはトイレに流せるものもありますが、そうでないものもあります。注意書きをしっかり読むようにしましょう。

・便器や配管の老朽化
便器や排水管、ジョイント部分が古くなっているためヒビが入り隙間ができてしまい、そこから水が漏れてしまうこともあります。とくに冬の時期は、配管の中に残っていた水が氷って膨張したために便器や配管が壊れることもよくあります。

・汚れも詰まる原因になる
節水対策などで流れる水の量を少なくしていると汚れが残ってしまい、それが原因で配管が詰まってしまうこともあります。とくに配管内は覗き込んで掃除ができないので、トラブルが起きないと気付きにくいところです。さらに、トイレ以外の場所で流したものが原因で排水管が詰まってしまい、トイレの水が逆流していたというケースもあります。

トイレの排水管から水が漏れたときの応急処置

トイレの排水管が詰まるとどのような症状になるのでしょうか。たとえば、水を流したときに便器から水が溢れてしまう事態が発生します。また、便器と床の間や壁との間から水が漏れ出すこともあります。きれいな水であっても大変ですが、トイレの水が溢れたり漏れたりすると衛生的にもよくありません。早急に応急処置が必要です。

まずは、溢れた水を回収しましょう。タオルなどで拭き取り床下に染み込まないようにします。また、便器と床の間からじわじわと水が漏れている場合もタオルなどを置いておき、水気を吸わせるようにします。当然ですが、水が漏れているときにはトイレの使用も控えてください。ここまでの対策ができたら修理をはじめましょう。

トイレの水漏れは自分で修理できる?

トイレの排水管からの水漏れ原因が、異物を流してしまったためとわかっていれば取り除くことで修理ができます。そこで使用するのがラバーカップ(スッポン)です。便器の流れていく口に密着させるようにゆっくり押し込み、そのあと一気に引き抜きます。すると圧力で奥に入ってしまった異物を吸い出せます。これを何度か繰り返して詰まりが解消されて水漏れも止まれば修理完了です。

しかし、異物が奥まで入ってしまった場合や汚れの蓄積が原因の場合、床下の排水管から修理が必要になるため、大掛かりな修理となります。少し大きなホームセンターなどにいけば、修理に必要なパーツや工具、便器そのものを購入することもできますが、交換には専門の技術が必要です。インターネットの情報を見ながら、どうにか交換はできたとしても、接続方法が間違っていたり不備があったりすると、さらにひどい水漏れにつながってしまうこともあります。ラバーカップで解決できないときには、無理をせずに専門業者に依頼をしましょう。

配管の詰まりの予防も大切

配管の詰まりも日ごろから意識をしていれば多くの場合で予防できます。たとえば、胸ポケットやズボンのポケットにスマホや鍵などを入れたままトイレに行かないとか、水はしっかり流すなどです。また、配管内をきれいにしてくれる洗浄剤も売られています。

さらに、キッチンや洗面台などトイレ以外の場所でも異物を流したりしないように気をつけましょう。家のなかで使った水が、最終的に一つの管を通って下水へと流れていきます。そこまでのどこかで詰まってしまえば、水も流れなくなり水漏れにつながります。トイレに限らず配管が詰まってしまうと、溢れた水の片付けが大変ですし、衛生面でも不安です。集合住宅に住んでいれば周りの部屋にも迷惑がかかってしまいます。問題が大きくなる前に、できるところから対策をしておくことがおすすめです。

トイレの排水溝から水漏れがしたらわかやま水道職人へお電話ください

わかやま水道職人は和歌山市や海南市、橋本市や新宮市、有田市など和歌山県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にわかやま水道職人にお問い合わせください。

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315

わかやま水道職人(和歌山水道職人) 0120-492-315